« 東北旅行記① | トップページ | 東北旅行記③ »

2014年11月24日 (月)

東北旅行記②

そんなこんなで、やってきました、釜石!

平田の仮設住宅は、モデル地域にもなっているそうで、

住宅の中心に診療所や美容院などもはいった、交流の場があるのです。

「どうもカフェ」も、その中にありました。

ロゴマークがかわいらしいです。

Wp_000563

Wp_000561

Wp_000553

Wp_000566

地域通貨は近郊の大きなスーパーなどでも使えるようになっているのだそうです。

お互いの得意なことを提供しあうって、すばらしいです。

Wp_000567

二日目は、近くの仮設住宅で、個人で交流サロンを開いているところで

お灸教室をしました。

印象的だったのは、どうもカフェのスタッフのみなさんが

それぞれの思いを抱えつつ、この活動を誇りに思って大切にしている、ということです。

ボランテイアや助け合いというのは、決して一方的なものだけでは

成り立たないのですね。

そんな活動をしているMさんを、とっても尊敬します!

釜石の皆さんに私もパワーをいっぱいいただきました。

またいつか、みなさんがどんなふうにお灸に取り組んでいたか、

お話しをお聞きしなければと強く思いました。

Wp_000550

「釜石ブルー」といわれる、空と海の青さ。

Wp_000572

郷土料理のひっつみ汁がおいしかったです♪

つ・づ・く!










|

« 東北旅行記① | トップページ | 東北旅行記③ »

鍼灸院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北旅行記① | トップページ | 東北旅行記③ »