« 2014年6月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

12月の予定

12月のなごみ鍼灸院の予定です。

*1~3日(月~水) なごみらく~る@羅臼

*8日(月) るるる出張治療日。

*13日(土)なごみらく~る@中標津

    アロマトリートメントは満席です。鍼灸治療のみはご予約できます。

*21日(日) 日曜営業日

*29日(月) 臨時営業日

*30日(火)~1月6日(火)まで冬休みです。

*1月7日(水)より営業いたします!

*****

なごみ鍼灸院2階のアース・カフェは

20日(土)を最後に、冬季休業に入ります。

4月に再開予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

休業中は、貸切カフェやお料理教室として営業いたします。

ブログやFBで告知しますので、チェックしてくださいね♪

12月の週替わりメニューです!

12月4~6日
玄米と人参のパン
ごぼうのポタージュ
かぼちゃのコロッケ
ホウレン草のテリーヌ
白小豆のフムス
大根サラダ

11日~13日
異国風炊き込みご飯
もずくのスープ
レンコンバーグ塩レモンソース
ホウレン草とかぼちゃのミニグラタン
里芋のローズマリー焼き
グリーンサラダ

18日~20日
玄米と小豆のパン
かぼちゃのポタージュ
ファラフェル
大豆のクミンマリネ
ごぼうのターメリック焼きクスクスのタブーリ風サラダ

******
アース・カフェ 営業日:毎週木金土曜日 営業時間:12時~17時 ご予約・お問合せ:090-8290-4521(金澤)

Wp_000614

今日は久しぶりの予定のない休日で

犬や猫とともになにもせずに・・・

ぼんやりと・・・くだらなく・・・廃人のように・・・、

でも幸せに過ごしました。

明日からの羅臼出張で今年の活動は一段落!

12月からは冬ごもりしましょう♡

断捨離や手芸をしたいのです。

たのしみ!!

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

東北旅行記③

Mさんとお別れしてから、仙台の鍼灸院を訪ねました!

はり灸養生庵「そら」  http://www.harikyu-sora.com/

Wp_000603

4,5年前の東京での研修で知り合った鍼灸師さん。

師匠のお家に一緒に泊まったのもいい思い出です☆

この鍼灸院の3km先まで、津波が押し寄せてきたのだそうです。

東北では坂道や階段、売店の中など、至る所にラインがあって、

「ここまで津波が来た」という目印になっていました。

まだまだ道路や住宅の工事も終わってはいません。

壊滅的な被害を受けた荒浜地区に連れて行ってくださいました。

Wp_000597

Wp_000596

住宅街だったというその場所は、家の基礎が残るのみ・・・。

ニュースで何度も流れた映像の道路や、3階まで波にのまれた小学校が、

今も残されていました。

立派な慰霊碑が立てられていて、ひきりなしにお参りに来る方たちがいました。

胸がいっぱいになって言葉もありませんでしたが、

あの時起きたことと現在を知ってほしいというそらさんの思いを

しっかりと受け止めたいと思います!!

お忙しい中、日本三景、宮島を案内してくださり、

Wp_000586 (逆光w)

仙台名物牛タンを食べ、仙台を満喫しました!

Wp_000595

その後、4日目は福島県郡山、いわき市をまわり、

5日目に無事に北海道に戻りました。

今回の旅でお会いした東北のみなさまには

どこでもそれはそれはあたたかく迎えてくださって、感激しました。

本当にありがとうございました <(_ _)>

おしまい!

| | コメント (3)

2014年11月24日 (月)

東北旅行記②

そんなこんなで、やってきました、釜石!

平田の仮設住宅は、モデル地域にもなっているそうで、

住宅の中心に診療所や美容院などもはいった、交流の場があるのです。

「どうもカフェ」も、その中にありました。

ロゴマークがかわいらしいです。

Wp_000563

Wp_000561

Wp_000553

Wp_000566

地域通貨は近郊の大きなスーパーなどでも使えるようになっているのだそうです。

お互いの得意なことを提供しあうって、すばらしいです。

Wp_000567

二日目は、近くの仮設住宅で、個人で交流サロンを開いているところで

お灸教室をしました。

印象的だったのは、どうもカフェのスタッフのみなさんが

それぞれの思いを抱えつつ、この活動を誇りに思って大切にしている、ということです。

ボランテイアや助け合いというのは、決して一方的なものだけでは

成り立たないのですね。

そんな活動をしているMさんを、とっても尊敬します!

釜石の皆さんに私もパワーをいっぱいいただきました。

またいつか、みなさんがどんなふうにお灸に取り組んでいたか、

お話しをお聞きしなければと強く思いました。

Wp_000550

「釜石ブルー」といわれる、空と海の青さ。

Wp_000572

郷土料理のひっつみ汁がおいしかったです♪

つ・づ・く!










| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

東北旅行記①

すっかりご無沙汰している間に季節は冬になってしまいました。

11月17日~21日の東北旅行のご報告をさせていただきます!

ことの始まりは・・・。

中標津町のNPO法人子育てサポートネットる・る・る

http://npo-rururu.net/index.html

代表のMさんに誘っていただいて実現しました。

Mさんは、復興支援団体の「さわやか福祉財団」でも活動していて、

http://npo-rururu.net/index.html

岩手県釜石市の平田第五、第六仮設住民の交流活性化を趣旨として立ち上げた

「平田どうもの会」の支援のため、月に何度も出張していました。

http://www.konnodenki.com/heitadomo/index.php

仮設住宅にあるカフェで住民同士の交流を図り、

釜石復興応援地域通貨「どうも」の普及する活動をしています。

中標津からは、千歳空港で乗り換え、花巻空港からレンタカーで移動、と、

私一人では到底たどり着けないであろう道のりを、Mさんが連れていってくださいました!

今回の目的は、カフェの利用者さんたち、どうもの会のスタッフの皆さんに

お灸教室をやらせていただくことです。

そして、その場限りではなく、カフェでの交流とともに、お灸を続けていってほしいなと

願いをこめていました。

地元にも鍼灸院はあるのに、私などが北海道から行くなんてと

はじめは躊躇するところもありましたが

「なごみQ」という、障がい者施設で作っていただいている商品が

このような形で被災地で交流できるということに、ご縁を感じましたし、

鍼灸師として、ご自身の身体のケアをお灸でしていく方法を、

どこまで伝えられるだろうというのが、大きな挑戦と思ったのです。

つ・づ・く!

Hnm_23101153_800x531

写真;REIKOさん なごみえんSHOP http://753en.shop-pro.jp/

| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年12月 »