« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

私の特技は、四葉のクローバーを見つけることです。

全日本四葉選手権があったら絶対出場するでしょう。

さっきだってさ、夕方の一時間ほどのお散歩で、

こんなに見つけちゃったんだよ。

ほんとだよ。ハンパないっすよ!

Pap_0011 Pap_0015

Pap_0018 Pap_0016_2 

Pap_0014 Pap_0017

五ッ葉までありました。

Pap_0013

前は押し花にしてコレクションしていたんですが

きりがないのでやめたほどなんです。

コツは、心を無にして、うすらぼんやりと、

何の心配もな歩くこと、です。

 

| | コメント (2)

2009年6月27日 (土)

駐車場スペースの砂利に咲いているコマクサ。

高山植物なのだそうです。

いまいち日当たりの悪いこの場所が、あっていたようで

毎年こぼれ種で増えています。

Cacssc7a_2

ピンク色でとってもかわいい!

Calb0pl6

花びらは、こんな芸術的な美しさ。


| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

なごみえんSHOP更新しました。

今回は、いつも地味だったなごみ服のラブリーheart02なのができましたよ!

65

2着ともノースリーブです。

胸と、裾に切り替えがあります。

SHOPページで詳しくご覧ください。

http://753en.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=443485&csid=0

それと、欠品が続いていた、なごみ台も4つできました。

http://753en.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=443483&csid=0

Pap_0002_2  Pap_0003_2

Pap_0013_2  Pap_0009

そしてそして、リンクページも更新しました。

新しく加わった2箇所の作業所

くしろわんこ」さま、「くしろピープル」さま。

http://753en.com/about.html#tsukuru

なごみえんをお取り扱いの治療院も追加しています。

札幌の弘愛鍼灸センターさま。

東京の
Topos fontanusさま。

熊本のat easeさま。

http://753en.com/about.html#uru

ありがとうございます!!!(涙)

 

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

先週は、月に一度の行商☆マンデイ!に行ってきました。

今回は、愚母と同行したため、普段行かないような釧路の町を

堪能?してきました。

ミシン修理専門店に三台も持ち込み、

港にある昆布の問屋さんでダンボール一箱分お買い上げ。

最後の〆はもちろん和商市場です。

専門店てどんな世界もかっこいいですよね。

母っちは現実主義者なので、そんなプロの店を見逃しません。

大変収穫があったそうです。

私も無事にお取引先を回ることができました。

おされなお洋服屋さんなんか目もくれず、

満足げに引き上げる私たちは似た者親子なのかなーと思うと

うれしいような・・・

悲しいような・・・。

楽しい一日でした!

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

いつものラーメン屋さんに行くと、

数日前に西田敏行さんが来たという写真とサインが貼ってありました。

浜ちゃーん(役名)!!heart04

Pa0_0014 Pa0_0015

お座りになっていたという席に座ってすりすりしてきましたよ!!

「釣りバカ日誌」の撮影で中標津に来ているのだそうです.

新聞のインタビューで、

「中標津町の自然に癒された」というような内容がありました。

「どんどん癒されていってね♪」と思うと同時に、ふと疑問が。

ステキな自然に囲まれている中標津町民にもストレスはいっぱいある。

もちろんお元気な人はたくさんいるけど、都会にだって元気な人はいるよね?

どっちがどうってこともないような気がする・・・。

環境が変わると気持ちが解放されて、リフレッシュします。

きれいな景色でも、毎日見ていると当たり前になってしまうのでしょうか?

もったいないですね。

ちっちゃなことにも感動する気持ちをもちたいな、と思いました。

映画の中標津町、どんな風に描かれるのかとっても楽しみです。

もちろん、浜ちゃんの笑顔にはなにより癒されるのです sun

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

こちらが例のミシンです。

Pa0_0008 Pa0_0007

車はロゴ入りで、かっこいいんです。

Pa0_0005 Pa0_0006



| | コメント (2)

2009年6月17日 (水)

最近の森の家ったら、すごいんです。

クロネコヤマトさんの支援事業で、なんとミシンが2台も当りました!!

なごみ温の砂袋を大量に作るため、普通のミシンだと故障が多かったのです。

(細かい砂に引っかかったりして・・・)

みごと、工業用の立派なミシンが寄贈されて、これからも

がんがんなごみ温を作っていただけそうです!!

http://www.kuronekoyamato.co.jp/company/independence/index.html

クロネコさんはヤマト福祉財団として、いろいろな形で社会支援をしているのです。

寄贈式には、わざわざ中標津町まで出向いてくださいました。

どうもありがとうございます。

それだけではありません。

つづけて、赤い羽根募金の事業として

「送迎車」当っちゃいました!!すげえ!!

http://www.akaihane.or.jp/index2.html

今までの車は、なんと二輪駆動で冬道は危険だったし、

利用者さんの人数が増えて、乗り切れくなっていたのでした。

本当にありがたいことです。

つ・づ・く

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

遠軽町で開業準備中の、はりきゅうルームルピナス http://lupinas.cocolog-nifty.com/blog/

鈴木先生が遊びに来てくれました!

Photo_2

物件探し中のブログは、臨場感にあふれていて、

私も読みながら、駐車場が・・・、間取りが・・・、と、想像しています。

一般的な鍼灸院の立地条件としては、田舎はマイナスで

やっぱ人が多くて便利なところがいいとされています。

なるほどそれは、そのとおり。

でもでも、ちょっと待て!!と、私は言いたい。

田舎にこそ、鍼灸院は必要とされているのではないでしょうか?

医療過疎が進む中、通院の負担は計りしれないほどで、

高齢化が進めば、なおさら大きくなるでしょう。

鍼灸の出張や送迎サービスなど、工夫次第で無限の可能性があります。

必要とされ、喜ばれる場所を作ることに、

人口や立地条件、資金さえも大きな問題ではないと信じています。

もちろん、日々悩んだり迷ったりすることはいっぱいあるけど、

この町に開業したことは私の誇りです。

鍼灸師よ、鍼を持って、田舎に帰ろう!!

ルピナスみたいに、強くたくましく、美しい花を心に咲かせましょう。

個性的な鍼灸院がたくさんある町って、すごく豊かだと思うのです。

 

| | コメント (2)

2009年6月13日 (土)

私には8歳から1歳まで、かわゆい4人の姪っ子がいます。

リアル若草物語です。

8歳のMADO-CHANの夢は、CAFEを開くこと。

女の子らしく、紅茶やコーヒーをかいがいしく入れてくれます。

とっておきのコーヒーカップなんか出してきて、盛り上がります。

先日、理想のMADO-CAFEについて絵を描いて計画しました。

メニュー表(オリジナルキティ饅頭が人気らしい)、

建物の外観(自社ビルで、外にすべり台と牛とのふれあい広場(有料)がある)

中のようす(バリアフリーで、車椅子の人も大丈夫で、たくさんお花が飾ってある)

cafe cake restaurant

最後は、もしもギャル曽根ちゃんが取材にきたらどうしようか??

という悩みにまで発展し、

食材を全部食べられてしまったら困るから断ることにしました。

夢っていいな。

Pap_0046_2

いつもわくわくと夢を持っていたいですね。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

本当はまだ寒いんだけど、なごみ鍼灸院も春夏バージョンに模様替えしました。

(いろり部分に金魚蜂をはめこむのです)

Pap_0037

伸び放題だった観葉植物も植え替えしました。

これらはすべて、患者さんにいただいたものです。

地道に株が増えております。

Pap_0028 Pap_0039

それから、「稚児百合」という珍しくかわいいお花をいただいました。

Pap_0034 Pap_0035

裏の駐車スペースの砂利に、なぜか増え続ける「こまくさ」

高山植物らしいのですが、数年前に患者さんが種をまいてくれて

それが毎年かわいらしいお花を見せてくれます。

朝採りたての山菜で「こごみぺペロンチーノ」♪

Pap_0016_2

たけのこごはんと、アイヌねぎのかき揚げも頂きものでつくりました。

Pap_0025

ホタテの稚貝もたくさん!!酒蒸しやパスタに♪

Pap_0034_2  Pap_0032 Pap_0033_2

そんなわけで、ウチのエンゲル係数は低いです。

暮らしの中の、「おすそわけ」は、幸せな気持ちになります。

私も、ステキにおすそ分けできるような生き方をしたいな。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

7日の日曜日、弟子屈のフリーマーケットに参加してきました!

Pap_0003 Pap_0002

Pap_0004 Pap_0005

手つなぎ工房さんの協力で、和室を借り切ってお灸教室です。

せっかく作っているお灸を弟子屈町民の皆さんにもっと知ってほしくて、

はじめたこの取り組みも、今年で3回目です。

今回ははじめて、手つなぎの利用者さんにたくさんお灸を

体験していただくことができました!!

Pap_0001

普段、お灸を作るばかりで、体験する機会がなかったのでした。

皆さんの気持ちよさそーーーな笑顔が見れて、とってもうれしかった!!

これからほかの作業所さんとも、こういった機会を作っていきたいです。

「作る人が誇りを持てるようなものづくり」が、なごみえんの目標の一つです。

Pap_0006

そして、同時に感じたこと・・・。

私は本当に口下手で、言葉で表現するのが大の苦手です。

空気も全然読めませんsweat02

でも、はりやお灸を通してなら、言葉で伝え切れない何かを

補っていけるのではないかな。

それが、鍼灸を仕事にする上での大きな支えになっています。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

訳あって、お隣のわんこと散歩に行くことになりました。

その名も、さぶ。

13歳。♂。雑種。

性格は、ワイルド!ワイルド!!ワイルド!!!

・・・まだあまり仲良しではありません。

でも、散歩の相棒ができて、うれしくもあります。

いつか心が通じ合って、お座りやお手ができるようになったら

いいなーーー!

さぶ、よろしくね♪



| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

なごみ温肩用、しばらく欠品が続いていましたが、

新作アップしましたーー。

http://753en.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=443482&csid=2

今回は、ちょっとカラフルな感じのパッチワークになりました。

3  Photo_5 

Photo_3 Photo

 Photo_2 Photo_6

全16種、ぜひご覧ください happy01

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

チョコラ!

Headerimage

アフリカ、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー映画を見てきました。

全国ロードショーにあわせて、中標津の公民館でも5月31日に自主上映されました。

(患者さんが教えてくださらなかったら、たぶん知らなかったと思う・・・。

ありがとうございます。)

カメラマンや現地のNGO主催者の方たちの講演会があり、

標津中学校の生徒による、フェアトレードも同時開催という贅沢ぶり。

ケニアといえば・・・。

2年前からイルファー釧路のアフリカの活動で、なごみQを使っていただいて

待合室には、写真をたくさん飾っています。

http://753en.com/africa.html

そんなご縁がありながらも、やはり、私にとっては

はるか遠い彼の地・・・という印象が正直なところでした。

・・・世界はひろく・・・

人は生きる・・・・

・・・・

うまく、感想がまとまらないのですが、みてよかった!です。

フェアトレードでかっこいい「カンガ布」も購入したので

またなごみ温にしようっと。

待合室にブックレットもありますので、興味のある方、ご覧ください。

41peyb3irol_sl500_aa240_

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

Sさんと話していて

アイヌ民族の文化のこと、とっても興味がわいてきました。

どんなお家に住んで、何を食べて、寒いときはどうしていたんだろう。

独特の薬草や手当てもきっとあったはず。

お葬式や結婚式はどんなだったろう。

たぶん北海道では、京都や奈良の習慣を知る以上に

ぐっと来るものがあるかもしれない。

そしていつか、アイヌ刺繍のなごみ温、とかできたらステキじゃない?

すんごいレアものになったりして!!キャー!!

とりあえず、図書館へGO!

(はまったらしつこい粘着質です)

Sさんと出会って、本当に良かった。ありがとうございました。

こんなおもしろサイトを見つけました。

http://www.frpac.or.jp/kodomo/html/bunka/bunka_main.html

知りたいこと、学びたいことがあるって、わくわくと楽しいです♪

ただ・・・、

アイヌ民族の歴史を学ぶことは、

倭人の傍若無人な侵略を目の当たりにすることになる。

いやないやな、やりきれない気持ちになります・・・。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »