« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

昨日でなごみ鍼灸院の今年の営業は終わりました。

治療院のお掃除や、お洗濯、ついでに台所の換気扇やガス台のおそうじなど

なんとか片付けました。

晴れ晴れ♪

今日中に事務のお仕事を終わらせれば、

あとはお正月を待つばかりです。

こんな風に身辺を片付けて迎えるこの時期、

私は大好きです。

一年間どうもありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は皆さんにとってどんな一年だったでしょうか?

私にとっては、やらなければいけない宿題、みたいな年でした。

いままで逃げ腰になっていたことに、

向き合わなければならないことがありました。

まだ来年にも持ち越す宿題、多いです。

宿題がおわるときっと新たな広がりがあるんだろうな。

そのことを楽しみにしています。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

皆さまにとって素敵な年になりますように!!

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

12月は、なごみ温が大人気でした。

お歳暮やクリスマスプレゼントなどの贈り物にご利用くださった方が

多かったのです。

なので、「OO日までにお願い!!」というご注文に

てんやわんやの年末でありました。

森の家やすく楽夢の皆さんにもずいぶん無理を言ってしまいましたが

なんとかそれも一段落。

無事に年を越せそうです(汗)

お買いあげ下さったみなさま、作ってくれたみなさま、

販売してくださったお店のみなさま。

どうもありがとうございました。

札幌のこれから屋さんではびっくりするほどのたくさんのご注文を

いただきました。http://www.d6.dion.ne.jp/~korekara/index.html#korekaraya

こんな風にデイスプレイされているそうです。

モモンガがあったまっている図、です。

オリジナルの手紡ぎ綿のなごみ温、とってもすてきなんですよ。

http://753.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_3f15.html

Korekaranagomi

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

メリークリスマス♪

皆さんのところにはサンタさんきましたか?

あるいはだれかのサンタさんになったのでしょうか?

どっちもシアワセなことですよね。

ちょうど昨日、あたらしい753号がやってきました。

わーい!

もう2度と事故を起こすものか(涙)

今年ものこすところあと1週間となりました。

私の中には、来年の目標がぐるぐると渦巻いています。

ひとつに絞ることができずに、いつも5つくらいある。

毎年同じ目標も、ある。

新しい目標も、ある。

今年の目標達成率は・・・、半分くらいかなー。

そのうちのひとつは、HPのリニューアルなんですが、

今日も少々いじってみました。

中身はまだまだこれからなんですけどね。

がんばるぞー

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

今年はすごいよ。

2段重ねのケーキ作っちゃいました♪

ケーキ

テイッシュケースも大好評で本日終了。

楽しそうに選んで下さる皆さんがうれしかったです。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

今日から来院された患者さんに素敵なプレゼントがあります♪

かわいらしいテイッシュケース、色とりどりです。

気に入った柄のものをお持ちくださいね。

私のお茶の先生が作ってくださったものです。

中にちっちゃいカイロが入っています。

通信販売のご注文の方にもおまけでつけています。

お楽しみにーー!!

クリスマス

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

なごみえんのロゴマークを考えてみました。

Rogo_2

ぐるぐると輪がだんだん広がって、なにか芽がでるといいなっていうのと、

かたつむりのイメージであせらずのんびりいきましょうっていうキモチをこめました。

これから商品やちらしに使っていくつもりです。

なごみ鍼灸院と「森の家」ではじまったコラボ商品作りは

今年から弟子屈の「てつなぎ工房」と、釧路の「すくら夢」の3箇所に増えました。

来年もう一箇所増えそうな予感です。

そんなに作って大丈夫な甲斐性が私にあるのかどうかはさておき、

この一年間のミラクルな広がりをうれしく思います。

****

今までは、私が考えた商品を委託するという形で

「なごみQ」「なごみ温」を作っていました。

なごみQは、今年はアフリカにまで行っちゃったし!

なごみ温は雑誌の通販で爆発的な?売れ行きでした。

来年は、もう一歩進めて、それぞれの作業所の個性を

生かしたものづくりをしてみたいです。

木工が得意とか、お裁縫はまかせてとか、

いろんな得意分野があるみたいなんです。

なごみ鍼灸院のアイデアとあわせて、いっしょに考えてみたいなあ。

それこそなごみえんのめざすところです。

ひゃっほー♪

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

美肌水の使い方です。

①原液のまま

・・・とっても強力な保湿力があるのでかかとのケアに最適です。

  かさかさになったり、乾燥でひび割れたところに

  たっぷりしみこませると、角質が自然とぽろぽろとはがれてきます。

  その下からつるつるの新しい皮膚になりますよ(嬉)

  表面にクリームなどの油分で膜を作ってあげると

  浸透した水分を逃がしません。

  ただクリームを塗っただけとは効果が段違いです。

  あかぎれのところにはしみるので注意してください。

②5倍に薄めて。

・・・お風呂上りのボディケアにぴったりです。

  膝や肘などの関節とか、手あれ、乾燥によるかゆみにも

  効果てきめんです。

  スプレー容器に入れると便利です。

③10倍に薄めて。

・・・化粧水になります。お肌の敏感な方は、もっと薄めて試してください。

  私は、そのつど好みの精油を足して使っています。

  夏はレモンやミントでさっぱりと。  

  冬はグリセリンを足して、ベンゾインとかローズウッドでまったりと。

  時には贅沢してローズの香りでいい気分。

         +++++

一度原液を作っておくといろいろに使いまわせるんですよ。

不精でケチな私にはぴったりです。

だまされたと思ってお試しください。

  

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

美肌水って流行ったの、覚えてますか?

数年前、アロマの教室で習ってから、化粧水代わりに

ずーっと使っています。

水分保持力が抜群の尿素と、保湿剤のグリセリンで

お肌のトラブルを防ぎます。

簡単で安上がりだし、肌の状態によって調整もできるし、

いろんな香りを気分で楽しめるので気に入っています。

+++作り方+++

①グリセリン2,5mlに精油を10滴加えてまぜておく。

化粧水をつくろう

②空き容器に尿素20gと水道水80mlをいれてよく振っておく。

 しばらくすると尿素が完全に溶けます。
化粧水をつくろう

③1をくわえてさらによく混ぜてできあがり。

ね。簡単でしょ?

使い方はまた明日ーー!

| | コメント (2)

2007年12月12日 (水)

ハタキって便利ですよね。

愛用品が気がつけばずいぶん汚れている。

それにプラスチックの棒が実はあまりスキじゃなかった。

車の雪よけの壊れたのがあったので、

自分で作ってみることにしました。ひゃっほー

ハタキをつくろう

ブラス部分は、のこぎりカッターで切ります。

ハタキをつくろう

雪よけ部分のねじははずします。

ハタキをつくろう

こんな感じ。ちょうどいい長さです。

ハタキをつくろう

適当な布とタコ糸で
ハタキをつくろう

できあがり!

使ってみると、棒は太くて重かった・・・。

生地はナイロンが一番いいのですが、

この生地の素材はわかりませんでした。

使いにくかったら改良しよう。

年末のお掃除はこれでばっちりかな!?

(なにかよっぽどきれいにおそうじしそうな口ぶり・・・。)

| | コメント (2)

2007年12月10日 (月)

早いもので事故から2週間が過ぎました。

次の車、どうしよう・・・、と思いつつ、

母親の車を借りて、送迎サービスや出張サービスをこなしています。

前のはジープっぽくて車高が高く、お年寄りの乗り降りには

不便でした。

(踏み台を使っていましたが、やっぱり危ないですよね。)

今度は低い車にしたいなあ。

そしてあこがれのカーナビをつけよう!

今年中には届きそうです♪

**

そんなときに、シャワーが壊れた。

加湿器も壊れた。

手袋を落とした(これはいつものこと。)

次はなにが壊れるだろう。

まあ、いい。

リニューアルの時期ってことだね。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

ことらは、自然雑貨のお店からのご注文です。

まずは試作品として作ってみました。

茶系のオーガニックコットン3種類です。

ガーゼ素材のものもあり、やっぱり手触りサイコーーー♪

なかなか自分では思いつかないような素材で作ることができるので

コラボって楽しいな。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

中標津近郊のフリーペーパー「ビギナー」の最新号がでています。

初めて広告載せちゃいました。

身近に感じてもらおうと、女の子にモデルをお願いしました。

二人とも、おうちでお灸をすることもあるので

なれたものです。どうもありがとう♪

なごみQは、巻末のプレゼント企画にも参加しました。

さて、応募者がいるかどうか・・・(汗)

「ビギナー」の会社では、ほかにも、地元に密着した経済誌と、

「ファーマー」という酪農に密着したフリーペーパーも出しています。

たとえば、流行のテレビ番組のことは詳しくても、

自分の町のこと、案外知らないものです。

足元に目を向けると、素敵なことがいっぱいみつかるかもしれません。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

以前ご紹介した

札幌菊水駅近く環境友好雑貨店これからや さんhttp://www.d6.dion.ne.jp/~korekara/index.html#korekaraya

とのコラボが実現しました!!

自然雑貨のお店らしく、素材にこだわりぬいた、

素敵ななごみ温「これからやバージョン」が出来上がりましたよ♪

コラボ3

こちらの赤と茶色の生地は、タイの草木染の手織り綿です。

猫のマークはこれからやさんのキャラクターをまねて消しゴムで作りました!

しっかりとした、暖かい手触り。温湿布にぴったりです。

むら染めの糸が、いい味出しています。

3234

こちらの生成りの生地は、バングラデシュの手つむぎ綿。

あの、ガンジーの使っていたような糸紡ぎ機で、作った糸で織ったという

とっても貴重な生地です。

手触りが滑らかできもちいーーー。

33

こちらはインド綿のテーブルクロスの柄を生かしたかわいらしいです。

31

初めて、手織りの生地でつくった温シップ。すごく素敵にできてうれしいです。

札幌の皆さん、使ってくださっているのかなあ!

これから、追加でどんどん出来上がる予定です。

お近くの方はお店に行ってみてくださいね。

おもちゃ箱みたいにいろんなものがたくさんつまったお店です。

ブログもとっても面白いです。

  だだだ日記・日々これからやhttp://www.d6.dion.ne.jp/~korekara/dadadanikki/dadada.html

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

体験レポート第2弾です。

鍼灸治療後、かなり楽になりましたが、

その日は、レッカー先の車屋さん(星が浦)に預かってもらっている荷物の受取と、

立ち会ってくれた警察(白樺台)に、事情聴取にいかなければなりませんでした。

釧路市内の端から端になるのです。

中標津から迎えに来てくれた父が、地図を見ながら運転してくれました。

こういうときに、父は決して怒らない(涙)。子供のころからです。

辛抱強く付き合ってくれました。

親孝行をしなければ。

***

すべて用事が終わって、なべやきうどんを食べて、

90キロ離れた自宅に着くと、もう8時半でした。

長い移動中にやはり背中と首の痛みが戻りつつありました。

でも、そのくらいは、想定内です。

夜は、自分でできる範囲で、鍼治療をし、棒灸で温めました。

寝るときはもちろん「なごみ温」を布団に持ち込み、

痛いところにあてました。

夜中に何度か起きて、電子レンジで温めなおしました。

なごみ温はこのように、スグレモノなのです。

一家に一つ、なごみ温。通信販売もしています。

灯油の高いこのご時世、かなりエコですよー♪(宣伝)

***

翌朝、それほど悪化していなくて、ほっと一息。

しかし、体は明らかに鍼を欲している。

だって、気持ちいーんだもん!!

さっそく、近くの健厚堂鍼灸院に予約の電話をいれました。

実は6年ほど前・・・。

同じようにムチ打ちになったときにも、

助けていただいたことがありました。

「またーー???」と、言いながらも快く治療してくださいました。

鈴木先生、ありがとうございまーす!!

治療後は、すっきりして、キモチも晴れ晴れとしていました。

その日は、姿勢によって、気になるときがあるくらいで、

一日快適に過ごし、夜もぐっすり眠れました。

***

2度の全身鍼灸治療と、自分の鍼灸治療、なごみ温や、カイロで温める、

などの効果で、3日目にはすでに完治?!

むしろ、治療前よりも体調がいいくらいでした。

(膀胱炎になったりして、冷えがひどかったのですが、改善されていました。)

今は、元気いっぱいです。

私の場合、軽症だったから、この程度で済んだのかもしれません。

比較ができないので、なんともいえませんが、

やはり、当日の症状が出る前の治療の心地良さが

功を奏したのだと、信じています。

***

事故のその日に鍼灸治療!!

強くお勧めします。

体験レポートおしまい。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »