« 今日の花 | トップページ | 最新作 »

2006年4月 1日 (土)

ふと浮かんだ素敵なイメージを聞いてください.

あのですね、ウチの大ヒット商品(?)のなごみQが、もっともっと地元の人々に

広まっていって、いつしか中標津町は北海道、いえ、日本一の長寿町となるわけです。

なぜだろう?と、人々は思いました.

みのもんたの番組が取材にくるかもしれません。

そして90いくつのおばあさんや、100歳のおじいさんたちが、口をそろえて

「毎日お灸をしているからだよ!!」

というのを聞くことになるのです.

お灸をお友達や家族でやりあうのせいか、この町の人々は暴力がきらいで

みんな仲良く助け合って暮らしているんだとさ。

政治がどうとか、株価がどうとか、そんなことに振り回されない力をつけることになるでしょう。

なんちゃってね。

にやにやしながら妄想は広がるのだった.

くだらない?

でも、ブルーハーツも唄ってたじゃない、イメージは大切って.

|

« 今日の花 | トップページ | 最新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17085/1242246

この記事へのトラックバック一覧です: 春の夢:

« 今日の花 | トップページ | 最新作 »